News & Noteお知らせ、授業日誌

塾のニーズ

中学、高校生のお子様をお持ちの皆様、
今の塾はニーズに合っていますか?

中学受験と違って、高校入試や、
大学入試は大きく変化しています。
もう、大学入試は、
一般入試の倍率がとんでもないものになっています。

募集定員が二桁であることを、
ご両親様はご存知でしょうか。
娘が、2年前に大学入試を経験いたしました。2017年です。

45人の定員に対して、530人の受験生が受けにきました。
正規に合格した45名に加えて、30名の合格者が足され、
75人の合格発表でした。
学習院大学フランス語圏文化学科(旧仏文科)です。

青山学院大学の方は、
50人の募集に対して630人の受験生がきました。
合格者はそれでも80人くらいなのです。
国が定めた1.1倍ルールとは、そんなにも厳格で、
とんでもないものです。

その煽りを受けているのが、中高生たちです。

楽しい学生生活はどこへ行ったのでしょう?
大学に入るために成績、成績、、。
指定校推薦で入学したところで、
本当に行きたい大学、学部だったのでしょうか?

学内で1人、2人の選考、突破出来るのでしょうか?
こんな迷いの中、中高生はなんとかしようと頑張っています。
彼らの将来に、希望を持たせてあげること。
なんとかなる、と思わせてあげること。
それが必要な気がします。

偏差値とか、そんな簡単な話ではなく、
現実にどう進学するか。
それを一緒に考えています。

 

 

 

- - -# : , , , , , ,