News & Noteお知らせ、授業日誌

A Tweet

ながみ塾は、共有する時間、がとても素敵な塾です。だから、普通の塾を求めている方には、向かないのかもしれません。
ただ、最後に訪ねてきてもらえる塾。そんな気がします。

通ったら、何をやるんですか?

なんて言われる時、目が怖いです。
ほんとうに言いたいのは、

一緒に時を過ごしましょう。

です。すごくレベルが高いことをします。

でも、そういう時に大切なことはわきまえています。

心をかよいあわせること。

あたりまえのことですが、一番大切でしょ。

Varometer は、ヴァロミタァと発音しろ、と外国育ちの友人に、よく怒られました。いい塾のバロメーター?
帰宅した時のお子さんの笑顔です。 

今日はね、こんなことやったよ。
ママ知ってる?これって、こういうことなんだよ!
How’s everything, Mum?

可愛い笑顔は、心の癒しになります。楽しんで通ってきてね。

いい塾ですね。そう言ってもらいたいだけなんです。
だから、とりあえず通ってみてください。

高校生は悩みが深いです。週に何回通ったから、とか、
この問題集をやったから、とか、単純にはいきません。
どういう風な人生にしたいの?
そういうアプローチが必要です。

それから、
学校を活かすこと、学校に頼ること 
そこがポイントです。
小中学生のイメージでの塾通いはお勧めしません。
それでは大学生にはなれませんよ、、。

さて、空を見上げています。
あの子、今どうしているかな、。あの人に会いたいな。
生きている間に、一緒にいい時間を過ごしましょうよ。

空を見ると、そう思います。
今日もがんばろう。

- - -# : , ,