News & Noteお知らせ、授業日誌

言 葉

 
seasons

「言葉にする」というのは、大切だ。
そんなことは、わかっている。

でも、言葉にしたくないこともある。
それを伝えるために、どうしたらいい?
ここに、人間の知恵がある。

なんでも「言葉にすればいい」のではない。
言葉にしてはいけないこともある。言葉にすることは、決定してしまうこと。
言葉にした途端に、言葉は人の繋がりを断つ。
「あなたが嫌い」と言った時、言葉は残り、思いは消える。

本当は好きでも、本当に嫌いでも。残っていくのは言葉しかない。
言われた人は、そうかと思う。言った人も、もう言った、と諦める。
言葉は人を助けるし、同時に鋼鉄の刃になる。

言葉にしない美徳がある。日本人の美しい伝統だ。
黙っている。沈黙は十分な言葉ではないのか。

言葉を信用しないようにしよう。私は、そう決心した。
自分は言葉を使うけど、言葉を語る私を見て、多分わたしの作る空気を、
みんなは聞いているのだと思う。

「その言葉」を綴れるようになりたい。
言葉を超えた、言葉を書きたい。
多くの達人が著したように、言葉にできないものを書いていきたい。

心に詰まる、言葉にしたくないことを
伝えられるようになりたい。

 
 

- - -# :